「第1回全養協フォーラム~中国・韓国の日本語教育を語ろう~」(報告集3)

全養協フォーラム:日本語教師・日本語教育
「第1回 中国・韓国の日本語教育を知ろう」

日時:
[札幌] 2002年9月14日(土)13:30~17:00
[東京] 2002年9月16日(月)13:30~17:00

会場:
[札幌] 札幌国際プラザ会議室
[東京] 国立オリンピック記念青少年総合センター

趣旨:
 世界の日本語学習者は約210万人といわれている。なかでも、中国、韓国は、日本語学習者の数の上でも、日本へ送り出す留学生、就学生の数においても際立っている。海外での職を求める日本語教師も、この両国で教師としてのキャリアを始める人が多いようだ。そこで、今回のフォーラムでは、両国の日本語教育において指導的役割を果たすお二人を講師としてお迎えし、それぞれの国における日本語教育の状況をお話いただいた。それぞれの国の学習者の学習目的、学習動機や留学生対策を語っていただくとともに、ネイティブの日本語教師に期待する役割についても言及していただいた。

<第1部>
基調報告(1)
講師: 李 若柏 (中国 東北師範大学教授)
基調報告(2)
講師: 李 徳奉 (韓国 同徳女子大学教授)

<第2部>
会場参加者との交流討議

¥ 500

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパックライト

    ポストへの投函となります。

    全国一律 360円
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 1,000円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。